風のエレメントの楽器

風のエレメントの特徴

「動き・軽やかさ・速さ・変容・思考」

などが風のエレメントの特徴です。

複雑な問題を解いて、

謎を解決したいときでも、

木管楽器の音色を聞きながら

思考すると、

楽しく考えられるようになると

言われています。

楽しみながら

出てきた考えを共有することで、

社会との関わりにも

貢献できるようになります。

また、知的に議論したいときには、

木管楽器の音色が流れる

音楽空間を作りましょう。

サックスは、たいへん人気のある

楽器ですが、実は

オーケストラ楽器ではありません。

サックスは1840年代に、

ベルギーの管楽器制作者

アドルフ・サックスさんによって

考案されたもので、

クラシック音楽の歴史よりも、

歴史が浅いのが理由だと

言われています。

オカリナやパンフルートは、

民族楽器のカテゴリーに属します。

旋律の切れ目から漏れる息遣い、

空気に溶け込む木管楽器は、

心を落ち着かせて、

自分のミッションを

完了させたいときに役立ちます。

爽やかな曲調の音楽を選びましょう。

風のエレメントの音色を持つ楽器

【木管楽器・Woodwind】

フルート

ピッコロ

オーボエ

クラリネット

サックス(オーケストラ楽器ではありません)

オカリナ(オーケストラ楽器ではありません)

パンフルート(オーケストラ楽器ではありません)

など

シチュエーション別【風のエレメント楽器】活用法

朝起きるのが辛い、まだ寝ていたい

フルート、ピッコロ、

オカリナなどの、

透きとおる音色が、

自然な目覚めを誘うでしょう。

人生のプラン、仕事のプランを立てたい

フルートはアコースティックギターと

相性が良く、

この組み合わせは

思考力をアップすると言われています。

考えが、まとまらないで慌てている

クラリネットやサックスの

抑制の効いた響きが、

落ち着きを取り戻して、

冷静な思考力を

サポートしてくれるでしょう。

新しい知識や考え方を受け入れたい

フルートやオーボエなどの、

ストレートに響く音色を聞くと、

不思議と純心になるものです。

子供のようにピュアになり、

先入観を一度手放してみると、

新しい知識や考え方を

受け入れることができるでしょう。

ブログ投稿など、ネタを思案しているとき

パンフルートの

非日常的な音色の特徴は、

閉じていたアイデアの扉を

開いてくれるでしょう。

Fire

火のエレメント

Earth

地のエレメント

Water

水のエレメント

Wind

風のエレメント