top of page

しっくりこない社会の偽りの先へ

更新日:2022年9月1日


しっくりこない社会の偽りの先へ
しっくりこない社会の偽りの先へ

新型コロナ世界的パンデミックを境に、それまで常識だと信じてきたことが通用しなくなったり、考え方の違いで親戚や友人と疎遠になったり、必要必需品の値段が急に上がったり、様々な集いにも神経質に対応しならなければならなくなりました。


「いつになったら元通りの生活に戻れるのだろう?」


「今までの常識が間違っていたのかな?」


「頻繁に規制が変わるので疲れる。」


「心の底から楽しめる時間が減った。」


心配そうな顔色を隠せない私たちは、こんなはずでは無かったと言う思いを噛みしめ、必死に努力して築いた数年前までの生活を、なごり惜しんでいます。しっくりこない社会の中で、今後どうやって未来へ進んで行けば良いのでしょうか。


コモンセンスの変化


明らかにわかっていることは、常識が変化してきていると言うことです。


今までなら、そこそこ教養があって、身だしなみを整えて、感じ良く挨拶ができれば、実力以上のポジションに付けていたかもしれません。

深い知識が無くても、自分独自のアイデアが無くても、緻密に仕上げられ無くても、時代のトレンドさえ押さえておけば、カッコ良く先端を切れる人だと見られていたかもしれません。


そうです。時代のトレンドに乗れさえすれば人生は上手くいくと、私たち大多数は信じていました。

しかし、トレンドとは移り変わるものです。世の中を上手に渡る処世術(しょせいじゅつ)のトレンドも、太古の昔から現在まで移り変わってきたのです。


原始時代は洞窟の中で暮らし、獲物を獲得するライフスキルが処世術でした。

小さな部族が寄り添っていた時代は、掟(おきて)に従うことが処世術でした。

やがて同じ神を崇める民族としての結託が処世術となりました。

農耕が始まると、季節や日照時間に焦点を合わせる処世術が必要となりました。

イデオロギー誕生時には、討論会が盛んになり、処世術は話法となりました。

延々と続く歴史と共にライフスキルの処世術は変化しましたが、今と昔を比べると全く違う処世術が必要でした。


近年では、大切な人生の時間を切り売りしてまで収入を優先する人が多数を占めいます。売れるモノ、お金が増えること、収入に直結する個人のバックグラウンドを手に入れることが良しとされているからです。


しかし、時間に追われて音楽を聞く余裕が無かったり、お金にならないからプロのミュージシャンを諦めてしまうような人生を選ばざる得ない人もいるでしょう。

もちろん金銭的に苦しんでまで信念を貫き通すなんて、綺麗事にすぎません。でも、どうでしょうか。夢を捨て安定する生活を優先して、少しずつリタイヤ後のために貯蓄までしても、世の中の経済が急降下してしまったら、未来が不安になります。

生き方を変えなくては、これから来ると言われている大混乱期を、優雅に凛々しく乗り越えてはいけないのです。だからと言って、全てを変える必要も無いし、がむしゃらに頑張る必要もありません。


水瓶座の時代の兆候


2020年12月22日のグレートコンジャンクションを境に、西洋占星術では水瓶座の時代に入りました。風のエレメントの時代とも言われ、情報・コミュニケーション・知性などのキーワードが該当する時代が到来しました。実際に新型コロナパンデミック以降、リモートワークが主流になったり、フリーランスで自由にコミュニティを作って働くことは、もはや異端と言われなくなりました。そして個人のアイデアを商品化するスピードが速くなり、成功しやすい環境も整ってきました。


そうです。ずっと心に秘めていた自分の価値観によるアイデアとイメージを実現化する時代に入ったのです。


「私には新しい発想なんてありません。」


「個人の価値観なんて捨てて生きてきました。」


そんな声が聞こえてきます。でも私たちはリセットしなくては前に進めないのです。


水瓶座の時代の前は、魚座の時代でした。土のエレメントの時代と言われ、およそ200年前の1820年の産業革命が象徴的です。地のエレメントには、物質・安定・現実的などといった性質があります。つまり、目に見える物質的なもの、不動産やお金(現金)を重要視していたのが、つい最近までの特徴です。


もう既に、物を持つよりも借りる価値観に変わってきたり、現金よりもデジタル通貨に抵抗が無くなってきています。これらは風の時代に入っている兆候です。


これまでのルールや常識が変化しても怖がらないでください。考え方のリセットなんて簡単にできますので、ご紹介させてください。


 

ヒーリング音叉4096Hz
ヒーリング音叉4096Hz

【用意するもの】


あなたの心を静かにしてくれるサウンド(ストリーミングやCDを含む)

オススメは741ヘルツや4096ヘルツの浄化系のヒーリング音叉


【手順】


ステップ1:

あなたの心を静かにしてくれる「癒しの音」を聞きながら、生きていくために自分の価値観を偽ってきた事を思い出してください。


例: 私には良い役職が与えられないから、あえて馬鹿なふりをして劣等感を隠していました。実は数学が得意で、代数や関数の問題を今でも解けるのに出来ないふりをして、自分自身に誇りを持つことを放棄していました。


ステップ2:

もう一度、あなたの心を静かにしてくれる「癒しの音」を聞きながら、ただ、自分への偽りを認めてください。責めることも、言い訳することもしないでください。癒しのサウンドにフォーカスしながら、しばらく無心になりましょう。

 

ハートの叫びに気づいて!


見て見ぬふりをされた潜在意識の悲しみは、本人に気づいて貰えるだけで、あなたの行動を変え、人生の軌道を修正し、社会の中で生きやすい立ち位置に導いてくれると言われています。


ひとつ注意点があります。自分の心の扉を開けるたびに、やるせなさが募り、自分らしく生きられなかった理由を誰かのせいにしたくなります。


「母親の言うように控えめな女性でいたら、図々しい男性に騙された。」


「サービス残業までして上司のために働きすぎて身体を壊してしまった。」


「上手く伝えられない私を置いてプロジェクトが進んでしまった。」


こんな結果になったのは、誰かのせいかもしれません。しかし自分への偽りを認めると、乗り越えるべき点がハッキリします。


「騙されないように慎重で強くなる。」


「上司から褒められたいがために働きすぎなくても良い。」


「上手く伝えたいなら相手をリスペクトしよう。」


こんな風に、誰かのせいにするよりも自主独立した答えが出たとき、考え方はリセットされます。どうしても考え方をリセットできないなら、この世の中は人々を無情にさせる心理戦で溢れかえっているから、自分からゲームを降りて自由になってやるくらいのマインドセットをしてください。


癒しの音と心の言葉を聞こう


しっくりこない社会の中で不安に押し潰されそうなのは、おそらく全人類の99パーセント以上が抱えている問題です。しかし大混乱期こそ、自分を偽り続けた仮面を外し、本音で行動して、本音で付き合える人たちと繋がり、NEW EARTHと呼ばれる地球の新しいシステムで「あなたらしく」輝くための方向へ舵を切るべきです。


自分を偽ることなく未来を切り開く傾向は高まり、現在の私たちに必要とされる処世術(しょせいじゅつ)となるでしょう。「思考・言動・行動」が一致したとき、私たち人間は思いがけないパワーを発揮します。


Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page