クラシック音楽

クラシック音楽
Classic Music

ヨーロッパを中心に、

十八世紀から二十世紀初期までは、

栄華を極めた人たちが、

栄華を極めた場所で、

栄華を極めた音楽を求めていました。

音楽とは、様々な富の象徴だったのです。

現在の商業音楽のように、

売れ線ねらいの音楽とは異なり、

資本主義的な考え方がなかった時代に

作曲された作品は、

精神性が高く穏やかに心に溶け込みます。

このころデジタル楽器は

存在していなかったので、

アコースティック楽器だけで

演奏されていました。

強いドラムのビート感が無い、

衝撃の少ない曲調です。

 

テンポ・ルバートと言う、

演奏者の自由な感性で

テンポがコントロールされ、

優雅に感情表現されているのが、

クラシック音楽の醍醐味です。

 

モーツァルト、バッハ、ショパン、

ブラームス、シューマン、ラフマニノフ、

ドビッシー、エリックサティなどの

作曲家たちは、癒しを呼ぶ作品を

後世に残してくれました。

【今すぐ「ヒーリングミュージシャン」になる方法】

七夕女織(著)より抜粋・加筆しました。

meolee_Tanabata_eBook_resize.jpg
meolee_Tanabata_Book2_eBook_0225.jpg
  • グレーアマゾンアイコン
  • Grey Instagram Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Pinterestの - 灰色の円

© 2018-2020 by TANABATA SOUND Media+Healing