ボサノヴァ

ボサノヴァ
Bossa Nova

1950年代の終わりにブラジルの

リオ・デ・ジャネイロで誕生した音楽です。

リズムはブラジルの伝統音楽サンバから

派生したもので、歌われている言語は

ブラジルの公用語であるポルトガル語です。

ジョアン・ジルベルトの独自な

ギター弾き語りがボサノヴァの

原型になりました。

バチーダと呼ばれる独特な

アコースティックギターの弾き方が、

ボサノヴァの軽い心地よさを醸し出します。

 

ゆっくりすぎず急ぎすぎないテンポ、

快いリズム、明るい曲調に切なさが溶け合う

ニュートラルな音楽のバイブレーションは、

人々の心に同化します。

人間の身体・脳・血流や

エネルギーの巡りが、

この快い振動に同調すると、

人体にとって良い影響が与えられます。

ボサノヴァの大御所は、

ジョアン・ジルベルト、

アストラッド・ジルベルト、

アントニオ・カルロス・ジョビンなどです。 

近年カフェ系ボサノヴァのオムニバスCDに

登場しているアーティストは、

本場ブラジル人の他に、

日本人やフランス人のミュージシャンも

数多くいらっしゃいます。

【今すぐ「ヒーリングミュージシャン」になる方法】

七夕女織(著)より抜粋・加筆しました。

  • グレーアマゾンアイコン
  • Grey Instagram Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Pinterestの - 灰色の円

© 2018-2020 by TANABATA SOUND Media+Healing