top of page

吸血鬼には音色ビームを照射せよ


吸血鬼には音色ビームを照射せよ
吸血鬼(エナジーバンパイヤ)には音色ビームを照射せよ

エナジーバンパイヤから生気を吸いとられた経験はありませんか?

ある人と一緒にいると、どっと疲れてしまうことはありませんか?


吸血鬼から生き血を吸い取られるように、あなたはエナジーバンパイヤから生気(エネルギー)を吸い取られているかもしれません。


エナジーバンパイアとは、相手のエネルギーを奪って自分のエネルギーに変えようとする人です。


例えば「見下してくる人」「おどかしてくる人」「否定してくる人」「注目されようとする人」「被害妄想が強い人」「指図する人」「優越感が高い人」「引きこもる人」など、その場に不相応な態度で接してくる人は、本人も気づかずにエネルギーを奪う行為を行っています。


幸せそうな人、豊かそうな人、モテる人、優しい人など、オーラが美しくエネルギーの高い人が羨ましくて、その人のエネルギーを奪いたくて仕方がなくなってしまうのです。


では何故、そんなことをするのでしょうか?

何故なら、エナジーバンパイア自身がエネルギー切れになっているのです。自分にエネルギーや元気が枯渇しているので、自分ではどうすることもできず、相手から奪うという形でエネルギーを充電してしまうのです。


エナジーバンパイアは自分の悩みや意見を他人に聞いてもらい「気にかけてもらっている」と感じることで、相手からエネルギーを奪い、自分のエネルギーを回復させようとします。


ヒーラーさん要注意!

特に癒し系タイプの人はエナジーバンパイヤに狙われやすいので要注意です。親身になって相手の話を聞いて、共感や同情しやすいからです。なんとか助けてあげたい気持ちの持ち主で、相手の言っていることを信じて、途中で話を折らずに聞いてあげられることは素晴らしいです。しかし、純粋で優しくて真面目な人ほど、エナジーバンパイアからエネルギーを奪われやすいのです。


そんなことを言っても、あなたがセラピストやヒーラー、美容師やエステシャンなど、クライアントあっての職業に就いているのなら、お客様の話を聞かざるを得ない場合もあります。また、気持ちよく話を聞いてくれるからこそ、リピートして予約が入るのかもしれません。


気を吸われてフラフラしたら

もしあなたがエナジーバンパイアに狙われやすい体質であれば、音色ビームを照射する撃退法を試してみてください。エネルギーを吸い取られてフラフラになったときこそ、サウンドによる浄化を行いましょう。




ベル

ベル
ベル


ベル(鐘・鈴)が伝統的に教会で使われてきた理由は、鐘の音には強力な浄化力があるからです。


教会の鐘、クリスマスの鈴、食事の合図に使うベルなど、どんな種類のベルでも構いませんが、最も効果が高いベルは銀、鉄、真鍮で造られたものです。


浄化が必要だと感じた時はいつでもベルを鳴らしましょう。そよ風が吹く場所にベルを吊るしておくと、自然にエナジーバンパイヤが退散します。



パーカッション

パーカッション
パーカッション

パーカッションによる浄化は、原始の霊的な儀式を連想させます。古代のアナトリア、エジプト、スピア、北アフリカ、中東、そして地中海地域でパーカッションの浄化は行われていました。古代のパーカッションの儀式の名残りを持つ楽器は、シンバル、シストラム、フレームドラムです。


効果的に行うには、金属製のパーカッションが必要です。単体の楽器ではなく、複数のパーカッションやドラムを使用します。フルートやガラガラと音が鳴るものとのアンサンブルも良いでしょう。


浄化のアンサンブルを行う全員が楽器を持ち、スピリットに道しるべをリクエストします。反響音は、ネガティヴな破片を取り除き、追い払います。


低レベルで悪意のある霊は、騒々しいパーカッションやドラムの音を怖がり、さっさと退散します。


いっぽう、お祭り好きの神聖な神々をパーティに招待します。神々の出席が一瞬のことであっても、幸運と保護を与えてくれます。


大切なのは楽しい雰囲気で騒音を創ることです。例えばニューヨークのオフブロードウェイミュージカル「STOMP」のように、メンバーが一体となってシンバルや金属製ドラム缶などをリズミカルに掻き鳴らし、観客とフレンドリーに盛り上がるような世界感を思い浮かべてください。あまりのテンションの高さに、エナジーバンパイヤの入ってくる隙はゼロとなります。



チベット・シンギングボウル

チベット・シンギングボウル
チベット・シンギングボウル

ヨガやマインドフルネスのクラス開始時など、講師の方がチベット・シンギングボウルが鳴らすことがあります。チベット・シンギングボウルは、陰陽バランスを完璧に整えて、空間を浄化します。クラスに訪れるまでの道のりや期間に溜まった邪気を払います。シンギングボウルの音色によりピュアになった空間で、身体を動かしたり、瞑想をすることで、ひとりひとりが自分の内面と繋がりやすくなります。


シンギングボウルは基本的に「金・銀・胴・鉄・鈴・鉛・亜鉛」7つの金属を混ぜ合わせて作られています。他の組み合わせもあります。水銀が含まれているものは、人体に影響が出ない加工がされているか確認しましょう。


木製の小さなマレットで軽く叩いたり、淵を優しく擦ってシンギングボウルを鳴らします。浄化を始めるには、まず3回打つように音を出しましょう。ボウルの中に水を加えることで、音色に変化が出ます。


音色を直感で選ぶことで、あなたの気が入りやすい状態をつくります。チベットの仏具で、呪いを振り払うようにエナジーバンパイヤを撃退しましょう。




シストラム

古代エジプトの神聖な音を響かせる神具であるシストラムは、金属フレームで構成されています。振ると小さなリングまたは金属片が触れ合って音が鳴ります。


スピリチュアルで魔術的な楽器として知られるシストラムは、持ち手の部分に地球の喜びの女神ハトホルの頭部が描かれています。古美術であるオリジナルのシストラムは貴重品でありますが、エジプト風シストラムはインターネットで購入できます。


ハトホルは不思議な女神で、黄金の家に関係する太陽神であり、美と音楽と性愛の女神であります。傷ついた息子の身体を復元した癒しの女神であり、太陽神ラーの目、怒りの女神セクメトと関係しています。セクメトはハトホルと関連付けられ、ハトホルが怒った時セクメトになるとも言われています。


女神ハトホルの神話のように、シストラムを扱うときは、悪を追い払う「ラーの目」のパワーを扱っていることと同じです。「ラーの目」とはハトホルの息子である天空神ホルスの右目の事を指し、「ウジャトの目」と言われる左目は悪が憑りつかないようにする役割りよりも、強力なチカラで取り憑かれた邪悪な霊を撃墜します。


シストラムの音色で邪気を払った後は、オーラと空気が浄化されます。



聞くだけで浄化される

これらサウンドによる浄化のツールが無くても音楽を聞くだけで心は浄化されます。YouTubeをスクロールして見つけた秋色のジャズの調べに、胸を撫で下ろした経験はありませんか?精神から納得できる音楽なら何でも良いですから、繰り返して相手のことを考えないようにマインドセットしてサウンドに耳を傾けてください。


エナジーバンパイアはあらゆる手段で、あなたからエネルギーを奪おうとします。困っている人を助けたいと言う思いが強く、純粋で優しくて真面目な人ほどエナジーバンパイアからエネルギーを奪われやすいようです。「私さえ我慢すればいい」と自己犠牲になり、嫌なことはイヤ!と言えない人ほど、エナジーバンパイアに狙われます。


誰からも好かれようなんて思わ無くて良いのです。反芻して相手のことを考えないようにして、自分の人生とは別のタイムラインに行って貰えるように、浄化力の高いサウンドの魔法を活用してください。







留言


留言功能已關閉。
bottom of page