7つの星の響きを浴びてリラックス


深い癒しを生み出す

チベット・シンギングボウル 美しい音色の癒しツールです。


チベットやネパールで

祈りの儀式につかわれてきた

伝統の音です。

東洋の文化、たとえば

ヨガや瞑想などに

溶け込む音色には

さまざま効果があります。


「イラだった心を穏やかに」 「良質の睡眠をもたらす」 「仕事や勉強に集中できるように」 「邪気を払って良い流れを満たす」

骨の髄まで、

癒しの音が浸透して、

身体の毒素を流して、 ピュアなマインドになれそう。

クリスタルボウルは水晶で

造られていますが、

シンギングボウルは金属で

造られています。


7つの天体に対応した

7つの金属を使って

シンギングボウルは

造られているのが特徴です。

現在では機械で造られているものも あるそうですが、


伝統的な製法で 造られているものには、

7つの金属が 使われるいるそうです。

7つの天体の星に対応した金属

Gold (Sun):金(太陽) Silver (Moon):銀(月) Copper (Venus):銅(金星) Iron (Mars):鉄(火星) Tin (Jupiter):鈴(木製) Mercury/Quicksilver (Mercury) :水銀(水星) Lead (Saturn):鉛(土星)


気になるのは、水銀と鉛が入ってることですね。 大丈夫なんでしょうか? 古来から儀式につかわれているシンギングボウル 今のところ、誰も金属アレルギーが出たと言う 報告はないそうです。


今日はチベットの雑貨屋さんで 実際に鳴らしてみました。


確かに肩のあたりが楽になって、 1時間くらいは身体が軽かったです。


チベットシンギングボウルをつかった マッサージセラピーの動画です↓


#チベット #シンギングボウル

  • グレーアマゾンアイコン
  • Grey Instagram Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Pinterestの - 灰色の円

© 2018-2020 by TANABATA SOUND Media+Healing