イルカと遊べる超音波ヒーリングとは

最終更新: 2019年3月31日



What is Dolphin Assisted Therapy?



海に住むイルカは

超音波(ウルトラソニック)で 仲間とコミュニケーションを とっていることは

有名な話です。


イルカたちが発している 超音波には リラックス時に出る アルファ派を誘発する 作用があるそうです。


イルカには健康な人と カラダが病んでいる人を 瞬時に見分けることができ、 以前に出会って 一緒に遊んだ人間を 覚えていると言う

報告もあります。

見ているだけでも

癒される癒されるイルカには

すごいパワーが

潜んでいるようです。


子育てイルカが笛を吹く

より、抜粋させていただき

イルカセラピーを

まとめてみました。


イルカセラピーは正式には

「ドルフィン・アシステッド・セラピー:Dolphin Assisted Therapy (DAT)」

と呼び、イルカにお手伝いを

してもらい治療を行うものです。

アニマルセラピーの一種です。


イルカセラピーの目的は

発達支援

心身機能の改善

生活の質(QOL)の向上です。

障害や病気を治療させる

ことではありません。


しかし、イルカセラピーを

体験されることで、

達成感を味わえ、

チャレンジ意欲がわき、

他者とのコミュニケーションが

できるようになったり、

またその意欲を高めることが

できるようです。


生理的効果、心理的効果、

そして社会的効果の

レポートを見てみましょう。

【生理的効果】

肩の可動域が広がった。

握力が10㎏が15㎏になった。

海で泳げるようになった。

発語が増えた。


【心理的効果】

スイミングスクールに

通うようになった。

寝つきが良くなり

生活のリズムができた。

注意持続時間が延長した。

達成感を感じれる。


【社会的効果】

親や兄弟との関係が向上した。

学校に登校するようになった。

集団生活で協力できるようになる。


イルカセラピーと言う

歴史の中では

イルカの超音波が

クライアントの症状に

有効であるとは

現時点では

述べていないようですが

超音波には

血流やコラーゲン線維組織の

進展性を増加させる

働きがあります。

また、また、筋・腱の緊張緩和や

関節のこわばりを緩和します。

その他にも、

慢性化した組織の伸展性を

高める作用があります。



イルカたちと遊びながら 私たちには聞き取れない 彼らの声の響きを 全身で感じて癒されたい。

では一体、どこで

イルカセラピーを

体験できるのでしょうか?


日本国内では2箇所の

イルカセラピーの施設が

ありますので

ご紹介いたします。


沖縄県もとぶ元気村

https://www.owf-hq.jp/


香川県日本ドルフィンセンター

https://www.j-dc2.net/


また、セラピーではなく

イルカと一緒に

泳いで遊べて

触れあえる

ドルフィンスイムの

施設は他にもあります。

https://www.kosodateiruka.com/entry/20151128%e3%80%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90%e3%80%91%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%9b%bd%e5%86%85%e3%81%a7%e3%83%89%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%a0


関連記事

  • グレーアマゾンアイコン
  • Grey Instagram Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Pinterestの - 灰色の円

© 2018-2020 by TANABATA SOUND Media+Healing